楽天モバイルの速度は遅い!?人気の格安SIMだけど本当に使える?

楽天モバイルの速度は遅い!?人気の格安SIMだけど本当に使える?

 

楽天モバイルは格安SIMの中でも通話プランのシェア1位ということで、とても有名になってきている格安SIMです。

 

しかし、最近はデータ通信速度が遅いと悪い噂が出てきているという不安要素もあります。

 

本当に楽天モバイルに乗り換えても大丈夫なのでしょうか?

 

 

 

楽天モバイルの遅さはユーザーの増加が原因

 

まず、なぜ楽天モバイルは遅いと言われ始めたのでしょうか?

 

楽天モバイルは楽天の格安SIMということもあって、知名度が高いです。

 

しかも、お得な5分かけ放題プランやキャンペーンでスマホ端末をお得に変えること、楽天スーパーポイントが使えることなどの要因でシェアがどんどん伸びてきています。

 

2016年の音声SIM契約者数は今まで1位だったOCNモバイルONEを追い抜いて1位になるほど、シェアが伸びてきています。

 

 

ですが、その伸びが悪い方向に働いています。

 

楽天モバイルはユーザーが急増しているため、回線の増強が間に合わず、通信速度が遅くなってきています。

 

 

 

どの格安SIMでも通信速度が遅くなる可能性はある

 

実は楽天モバイルに限らず、どの格安SIMでも通信速度が遅くなる可能性はあります。

 

格安SIMはキャリアの回線を借りているとはいっても、最終的にはMVNOが保有している通信回線を経由してインターネットに繋いでいます。

 

そのため、MVNOが保有している通信回線の増強具合に対してユーザーが増えすぎると、処理が追いつかなくなり通信速度が遅くなってしまうのです。

 

ユーザーが急に増えている格安SIMほど、通信速度が遅くなる現象が発生します。

 

 

 

これから楽天モバイルの通信速度は安定していくと思われる

 

楽天モバイルのデータ通信速度は遅くなっているのは確かだと思いますが、これからは段々安定していくと思われます。

 

その理由は、一気にユーザーが増えたからです。

 

増えたユーザーを処理しきれるだけの通信回線の増強は、当たり前ですがこれから行われます。

 

そうすれば通信速度は安定してきます。

 

今後は今ほどのユーザーの増加はないので、これほどにデータ通信回線の設備が足りなくなるという事はまず無くなるはずです。

 

そのため、通信回線の増強とユーザーの増加のバランスがとれ、今後は通信速度が安定していく方向に向かっていくと思います。

 

 

楽天モバイルは魅力的なプランやキャンペーンを多く展開しています。

 

すぐに回復が見込まれる一時的な通信速度の遅さが気になるのであれば、ぜひ乗り換えてみてください。